みんなの思いがつまった安産お守り

出産は、毎回不安になるものです。出産後に母子共に健康でありたい、元気な赤ちゃんが生まれてきてほしいなど、願いもたくさんあります。このようなことから、出産前に神社にお守りをもらいに行くという人は多いのではないでしょうか。

私の場合は、義母からお守りをもらいました。私たち夫婦でお守りをもらいに行く予定をしていたのですが、お腹の張りが酷く、思うように動くことができませんでした。その代わりに、義母がもらってきてくれたのです。出産をした人からお守りをもらうと、縁起が良いと聞いたことがあります。

私は、滋賀県の多賀大社の安産お守りをもらったのですが、義母の家からは遠かったので、なぜそこでもらってきたのかを聞いたところ、私たちがお宮参りに行きやすいようにということでした。多賀大社は私たちが住んでいる所からは本当に近い場所にあります。お宮参りの時は、出産の報告と共に、お守りのお礼も言うそうです。

なので、私たちが行きやすい多賀大社までわざわざ足を運んでくれたそうなのです。その気遣いに感動しました。

安産のお守りは、妊婦健診の時にも常に持って行きました。初めての出産で不安なことがたくさんありましたが、お守りを見るたびに頑張ろうという気持ちになれました。お守りがあると、本当に心強いと思います。

SNSでもご購読できます。