京都市のわら天神で安産祈願

京都に嫁いだ私は、京都市北区の神社、「わら天神」で、妊娠6ケ月の戌の日に、姑と安産祈願へ行きました。京都では有名な安産祈願の神社で、祈願後に安産セットをいただきました。

初穂料は、5000円くらいだったと思います。安産セットの中身は、お守り、箱に入った紅白のお菓子、赤ちゃんの産着、さらしの腹帯です。安産セットを手にしたとき、なんだか神様に守られているような安心した気持になったのを覚えています。妊婦のまく、さらしの腹帯には赤文字で「安産祈願」と書かれていて、まくたびに恥ずかしい気持ちになりましたが、誰にも見せるわけでないので、まいていると絶対安産できるなと思いました。

お守りは、ずっとかばんに入れて持ち歩き、産気づいた時は、服に安全ピンでとめて出産に向かいました。生まれた後は、セットに入っていた、赤ちゃんの産着を着せて、感謝の気持ちでいっぱいになりました。

安産祈願のおかげか、出産もそれほど大変ではなく、その後3人の妊娠、出産を経験していますが、毎回安産祈願とお礼参りに行きます。

安産のお守りは、妊婦さんには、是非買ってほしいと思います。やはり、出産は、不安になりますので、お守りがあると安心します。

京都に住んでいる方は、わら天神がおすすめです。

SNSでもご購読できます。